地域の子どもは地域で育てよう!

学校・家庭・地域がいっしょになって「地域の子どもは地域で育てよう」と設立されました。

よその子どもも自分の子どもと同じように叱ってくれる近所のこわいおっちゃん。
子どもたちに気軽に声をかけてくれる優しいおばちゃん。
お互いに顔をしっていたり、挨拶があったり、地域社会に自然にコミュニティが形成されていたのは、
少し前の話でしょうか、それともかなり昔の話となったのでしょうか。

このように以前は、地域社会が学校の教育機能と家庭の教育機能の橋渡しをしていました。
いつの頃からか、地域社会の連帯意識が希薄になり、よその子を注意でもすると
キョトンとされたり、逆ギレされたりすることもあります。
かつてとは、生活様式や価値観が違ってきているので、同じような地域社会にはならないかも知れません。
でも、「みんなで、ちょっと世話好きなおっちゃん、おばちゃんになろうや」「あの行事で見た子やな」
「あのとき、いっしょにがんばったおっちゃん、おばちゃんや」から始めればいいと思います。
そこから、地域社会の教育機能が再生するのだと考えます。

五中校区に教育コミュニティを作りましょう!

地域社会の教育機能の回復により、 学校・家庭・地域が一体となって、子どもたちを健全に育てる
ことができるのではないでしょうか。
そこで、地域の共有財産である学校を核として、様々な人が共に子どもの教育のために力を出し合い
子どもを育てる地域社会=「教育コミュニティ」を作るため、「すこやかネットGO」は設立されました。
既に五中校区で活動されている様々な団体や機関から、地域の幅広い人々が集まって組織を構成し、
学校と地域、家庭の橋渡しをしていきます。



すこやかネットGO 設立までの経過


平成14年度

   4月15日 『総合的教育力活性化事業実施全体計画書』を市教委に提出

      17日 五中校区校長協議(11月設立総会までの進め方の協議)

   5月23日 五中校区校長・教頭打ち合わせ(準備会に向けての協議)
          設立趣旨作成、地域関係者への相談、地域団体への呼びかけ

   6月27日 五中校区教職員の協議会(準備会の準備)
          経過確認、設立趣旨の検討、予算書審議、活動内容と組織の検討

   8月 8日 五中校区校長協議(加盟団体・機関について)

   8月25日 五中校区校長協議(組織について、役員会について)

   8月29日 校長・教頭・担当教諭協議
          経過報告、組織と規約の検討

   9月 9日 校長打ち合わせ(準備会参加呼びかけ、役員構成について)

   9月24日 校長打ち合わせ(準備会参加集約)

  10月 1日 校長・教頭・担当教諭打ち合わせ
          呼びかけ団体の参加確認、規約について、準備会会議案の検討

  10月22日 教頭打ち合わせ(準備会資料確認と進行について)

  10月26日 五中校区地域教育協議会(すこやかネットGO)準備会の結成

  11月30日 五中校区地域教育協議会(すこやかネットGO)設立総会の開催
          第1回各部部会
          第1回役員会            

   1月14日 広報部会議

   1月15日 第2回役員会

   1月21日 広報誌「すこやかネットGO便り創刊号」発行


setstats